| home | menu | blog | column | link |

 >> event schedule    
>>過去のイベント情報はこちら

2017年9月1日(金)
ローリー(from オキナワ)
開場19:00 開演20:00 料金 3000円(+要1drinkオーダー)
★これぞバイユーゲイト永遠のイチオシ。店主にとって忌野清志郎と並ぶ特別な存在、オキナワのローリー。基地の街コザでリズム&ブルースバンド『The Waltz』を率いて30年。ソウル、ブルース、ロックンロールに留まらない、音楽そのものといったスタイル。キンキーで強靭な佇まいはいつも極めて刺激的です。 彼のLIVEを初めて体験してから20年以上、いまだに観るたび深くて強い印象を残します。「本土の人間に最もわかりにくい沖縄を歌う、最後の大物」(朝日新聞)と評されたローリー。 かつては「沖縄から出ない」と言われたローリー。店主は2000年以来今日まで、程度の差はあれ「ようやく本土に来るようになった」彼の関東でのLIVEのお手伝いをしてきましたバイユーゲイト近辺の方で未体験の方がいらっしゃいましたら、この機会に店主イチオシのローリーを是非! ※少し前にローリークックからローリーに戻りました〜

2017年9月2日(土)
町田謙介 / 井上民雄(Stumble Bum)
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+1drinkオーダー)
★これは楽しみな組み合わせ!4月の『桜サミット』で初めて共演した彼ら。町田さんの「もう少し一緒にやってみたいな」の声をきっかけに二人でのライブが決定しました。それぞれのライブにプラスアルファの内容になるそうです。実は「繊細な歌心」という接点がある彼ら。バイユーとしてとても楽しみな夜です。それぞれのファンの方、お見逃しなく!

2017年9月3日(日)
『田村鉄火ロードックンロールワンマンショー!』
出演:田村鉄火 開場18:30 開演19:30
料金1500円(+1drinkオーダー)
★どうだーまいったか!!こんなのバイユーでしか見られないゼ!!!な待望の企画です。 マイ・ロックンロールヒーローのひとり、ジャポニカ片手に朗読してロックンロールするロードックンロールの第一人者『田村鉄火』の初ワンマンショーをバイユーで開催します。光栄です。 そのへんのロックバンドよりずっとロックしてるし、胸が熱くなります。未体験の方!ワタシに騙されたと思って足をお運び下さい。騙したりしません!

2017年9月6日(水)
とくべんルイ(中野督夫&湯川トーベン&永井ルイ)
開場19:00 開演20:00 料金
前売3000円/当日3500円(+1drinkオーダー)
★『センチメンタルシティロマンス』の督夫さん、『子供ばんど』のトーベンさん、アニソンなど幅広い活動で知られるルイさんによる、渋くて軽妙なロックトリオ久しぶりの登場です。

2017年9月9日(土)
THE VOUT presents 5
出演:THE VOUT / KM&FBI / Boogie Mashine
開場19:00 開演20:00 料金1500円(+1drinkオーダー)
★ご存知ザ・ヴァウトがオススメのバンドマンを連れてきてくれる企画が丸3年振りに復活!

2017年9月14日(木)
三鷹バイユーゲイト チャリティ企画 53 〜九州地方大地震支援義援金企画 10〜 『バイユーオープンマイクショウ!』
開場19:00 開演20:00 入場無料(要1drinkオーダー)
★バイユーチャリティ企画、今回は九州への震災支援イベントとして開催いたします。これまでの9回と同様に、被災地で直接的な支援活動を行っている熊本のワンドロップさんへ募金いたします。いつもの方も初めての方も〜この機会にバイユーのステージに是非! また今回は司会進行を担ってくれている高山JACK健二郎くんが不在のため、常日頃ジャックのチャリティイベントに参加しているクロサワナホ(バイユー従業員でもあります)が代役を務めます。
※募金箱を設置いたします。ご協力いただければ幸いです。
※演奏者の方には500円の参加費をご負担いただきます (募金とさせていただきます)
※1人1曲〜2曲(回数も同じ)でお願いいたします。
※当日は500円均一ドリンクメニューをご用意します(売上の10%を募金いたします)。
※オープンマイクショウ2017年より基本第2木曜日の定期開催となりました。

2017年9月16日(土)
The End(from 長野)
開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+要1drinkオーダー)
★今年1月遂に実現したここ数年常に気になる人、聴きたい人ランキングの上位に位置していた長野のジ・エンド。 ギターパンダのりをさんがカバーした『引き潮』(自民党に殺されるくらいならば無人島で死にたいって言ったね〜の曲)を聴いて以来、ずっと気になっていました。 しかし彼は長野を拠点に歌っている上、メディアやインターネットに露出することが極めて少なく、情報入手で後手に回る日々でもありました。そんな時を経 て、今年ようやく手にした初音源(3枚組)は手応え充分。キンキーなユーモアと心に引っかかるメロディ、クールなロックソウルとそれに同居する温かさ。聴いているとどうにも堪らなくなり、バイユーに呼ぶことを本格的に画策。遂に実現したのでした。 素晴らしかった。刺激的でした。彼の歌った名曲『ロックンロール』が数日間頭から離れなくなってしまったくらいでした。「次回はワンマンで…」。このチャンスしかない!とお願いしておいたのですが、本当に来てくれます。ファンの方々によると「極めてレア」なワンマンLIVE。たっぷり聴いていただきます。ご予約はお早めに。

2017年9月18日(月・祝)
ローリー(from オキナワ)
開場19:00 開演20:00 料金 3000円(+要1drinkオーダー)
★これぞバイユーゲイト永遠のイチオシ。店主にとって忌野清志郎と並ぶ特別な存在、オキナワのローリー。めったに見れない聴けない彼がなんと今月2度目の来バイユーです!! 基地の街コザでリズム&ブルースバンド『The Waltz』を率いて30年。ソウル、ブルース、ロックンロールに留まらない、音楽そのものといったスタイル。キンキーで強靭な佇まいはいつも極めて刺激的です。 彼のLIVEを初めて体験してから20年以上、いまだに観るたび深くて強い印象を残します。「本土の人間に最もわかりにくい沖縄を歌う、最後の大物」(朝日新聞)と評されたローリー。 かつては「沖縄から出ない」と言われたローリー。店主は2000年以来今日まで、程度の差はあれ「ようやく本土に来るようになった」彼の関東でのLIVEのお手伝いをしてきましたバイユーゲイト近辺の方で未体験の方がいらっしゃいましたら、この機会に店主イチオシのローリーを是非!
※少し前にローリークックからローリーに戻りました〜

2017年9月21日(木)
宝井一凛&バイユーゲイト Presents
『バイユー演芸会その2』 〜コージー大内の故郷への救済義援金ライブ〜
『GANBANNAI日田チャリティーライブ 』
出演:宝井一凛(講談師) ゲスト:コージー大内
開場19:00 開演20:00 料金1500円(+要1drinkオーダー)
※受付に募金箱を設置いたします。無理のない範囲でご協力いただければ幸いです。
★あの田辺一鶴の最後の弟子の一人、宝井一凛さんの講談を中心にバイユーで演芸会を!と始まったこの企画。 着物の似合うキリリとした出で立ちの講談師でありながら…かなり本気のロック姉御な裏のカオ?も持つ彼女。バイユーでブルースイベントのMCをして下さったこともありました。 そんな一凛さん。「せっかくバイユーだから音楽の方と一緒にやれれば嬉しい」と…今回は大分/日田弁でブルースを歌うコージー大内の故郷の豪雨被害へのチャリティライブも兼ねて開催いたします。
★この度の甚大な豪雨災害、コージーの故郷大分県日田市大鶴も大変な被害を受けました。タイトルの「頑張んない」は頑張れという意味の日田弁だそうです。 コージー大内の日田弁ブルースを通じて今や彼の地への深い縁を感じているバイユーゲイトも協力しコージーに義援金を託すこととする予定です。どうかよろしくご協力いただければ幸いです。

2017年9月23日(土)
『ムサパラ収穫祭〜足掛け10年 まる5年〜』
出演 :ムサパラ 開場19:00 開演20:00 投げ銭LIVE形式で開催します。
★バイユーゲイトのカウンターでお客様バンドとして結成されてから10年(当時はル・オードムーゲ)、大人の事情によりムサパラと改名してから丸5年。バンドとしての活動だけでなくバイユーのイベントには欠かせない存在として、歴代正式メンバー以外にも本当?に多くの方がこのバンドに混じり歌い、演奏を楽しみました。この日は『収穫祭』と題して10年を祝うLIVEとなるようです。加えて9月生まれの方のバースデイもお祝いしたいと思っています♪

2017年9月27日(水)
ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽) 〜3rd アルバム『 ROMANTIC BELIEVER』発売記念LIVE〜
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+1drinkオーダー)
★6月の初登場でバイユーLIVEのロック度数最高ランク!に一気に躍り出たソウルフルなロックンローラー夢野カブ。早くも今年3度目の登場となります。 今回は初回に店主の胸を撃ち抜いた『ザ・スイスギターズ』で再びやって来ます。前回のピアノとのデュオTwo&Only(サックスに片山広明さん入り)も素晴らしかったけど、ロック度数という点に限ればこの武内正陽とのロッキンギターデュオ『ザ・スイスギターズ』が上回るような気がします。熱烈にお勧めいたします!! しかも今回は完成したばかりの3rdアルバム発売記念LIVE! 必見も必見です。皆様是非。



2017年9月30日(土)
THE KANGA / 双六亭
開場19:00 開演20:00 料金1500円(+1drinkオーダー)
★バイユー近辺の方々に人気の高い2バンドをたっぷりお楽しみいただきます!ルーツミュージックを時に土臭く、時に爽やかに、そして優しく。切なくも歌うロックバンド・カンガちゃんにグルーヴィな歌モノロックバンド(ある日のバイユー店主曰く「東京のブリンズレーだ!」)スゴロクテイという週末を楽しむに相応しい組み合わせです♪

2017年10月12日(木)
ROIKI
開場 19:00 開演 20:00 料金 1500円(+1drinkオーダー)
★個性的で濃厚なデルタブルースを聴かせてくれるロイキ(現在は大阪在住)をたっぷりと2ステージ!! 近年の充実ぶりには観る度、聴く度に唸らされます。ダーティでありながら繊細な彼のブルースは一聴の価値有りです。 熱く推薦します。丁度1年ぶり。秋の夜長にたっぷりゆったりとブルースタイムをお過ごし下さい!

2017年10月15日(日)
ゴトウゆうぞう
開場18:00 開演19:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)
★久しぶりの登場!京都から上京の折、時々飲みに寄って頂きその度「久しぶりにバイユーで」となりながらも、なかなか実現しませんでしたが…お待たせしました!1986年から『ジャパンブルースカーニバル』の司会を務め『日本唯一のブルース司会者』として知られる男。その正体は本物のソウルマン!!おちゃらけ、おフザケ満載でありつつ何故かグッとくる。肩肘張ったメッセージがあるわけじゃぁないがガツンと伝わってくるのです。2012年の日比谷野音、震災後初めて行われたブルースカーニバルに出演者として初登場した彼のステージは感動的でした。この年のカーニバルで最も素晴らしかったと思っています。そんなゴトウゆうぞうさん、ソロも素敵なのです。カリンバ(ンビーラ、親指ピアノ)や三線、ギターを駆使してファンキーに楽しませてくれます。東京では希少なバーでのLIVE。熱烈大推薦いたします。是非ご来場下さい!

〒180−0006 東京都武蔵野市中町1-17-2 アビエス1F  TEL 0422-55-5782
Copyright © 2006 Bayou Gate All rights reserved.