| home | menu | blog | column | link |

 >> event schedule    
>>過去のイベント情報はこちら



2017年5月27日(土)
The Pebbles / ノーブルサーファーズ
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★ペブルス初登場!店主のバイユーで観たいランキング上位常連でしたがついに実現します。知ってる方には説明不要のこの女性トリオ、全米ガレージシーンで 人気になり、アメリカからデビュー。日本ではコロムビアレコードを筆頭に、メジャーとインディーズ問わずアルバム、コンピレーションをリリースしてきまし た。ガレージというよりもルーツミュージックの香りも濃いファンキーな演奏は音の隙間も気持ちよく素晴らしいです。 共演はサーフロックをカッコよくそしてセンスよく!聴かせてくれるノーブルサーファーズ。ポップでロックしてて聴いてるとなんとなく気持ちが高揚したりするのです。この組み合わせは楽しみです!


2017年6月1日(木)
ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽)
/ 近田崇仁(from はいからさん)
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★実は初登場!バーライブ界隈では著名なロックシンガー夢野カブ!!男っぽくカッコイイその歌声で全国各地のファンの心を掴んでいます。…いつか来て欲し いなと思っていましたが、信頼のブランド『アドー音楽事務所』企画で遂に実現。しかもレアなアコースティックロックンロールデュオ『ザ・スイスギターズ』 での出演です。さらに共演はソウルフルロックの中央線代表選手『近田崇仁(はいからさん)』熱い夜になりますね。絶対に。


2017年6月6日(火)
崎枝将人(ノーズウォーターズ/きいやま商店)
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★急遽決定!from石垣島!!かつての常連出演者ノーズのマストが久しぶりにバイユーにやってきます。なんと7年振り。今や沖縄音楽界の大メジャーとなった『きいやま商店』の多忙なスケジュールを縫って年頭の宣言?通りのバイユー帰還。 久しぶりにマストの歌をたっぷり聴けるのがとても楽しみです。ご予約はお早めに!(バイユーHPメール、もしくはコチラで受付けております。)
★★★申し訳有りません。初日で予定数終了となりました。★★★


2017年6月8日(木)
三鷹バイユーゲイト チャリティ企画 51
〜『こころの青空募金』への募金イベント4〜
『バイユーオープンマイクショウ!』
開場19:00 開演20:00 入場無料(+要1drinkオーダー)
★バイユーチャリティ企画、今回は収益の一部を児童養護施設で暮らす子供たちの支援活動をしている『こころの青空基金』へ募金いたします。いつもの方も初めての方も〜この機会にバイユーのステージに是非!
※募金箱を設置いたします。ご協力いただければ幸いです。
※演奏者の方には500円の参加費をご負担いただきます (募金とさせていただきます)
※1人1曲〜2曲(回数も同じ)でお願いいたします。
※当日は500円均一ドリンクメニューをご用意します(売上の10%を募金いたします)。
※オープンマイクショウ2017年より基本第2木曜日の定期開催となります。

2017年6月12日(月)
フロントガラス救済 〜普段歌わないあの歌やこの歌のリクエスト受け付けちゃいます〜
投げ銭ライブ「あまえんぼうバンザイ!!」
出演:ギターパンダ(山川のりを)
開場19:00 開演19:30 料金 投げ銭
★飛び石でクルマのフロントガラスが割れてしまったギターパンダを救済しよう!と急遽ファンが企画したスペシャルLIVE。

2017年6月17日(土)
吾妻光良トリオ
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★ご存知バイユー開店以来の看板アクト!10周年記念イベント以来、なかなか予定があわず珍しく時間が空いてしまいとても久しぶりの登場です。ご予約はお早めに!!



2017年6月24日(土)
『呑んだくれは酒場に還る』
出演:THE MAD WEST / THE TENGLERS
開場19:00 開演20:00 料金1000円(+要1drinkオーダー)
★ご存知地元の星『ザ・マッドウエスト』!恒例スタンディングLIVE、熱く暑くいきます。スカからロカビリーサイコビリー、そしてロックンロール。飲ん で騒いで楽しめる週末の夜をお楽しみ下さい!今回のゲストはパンキーでポップで疾走感ある人気バンド、ザ・テングラーズ!

2017年6月25日(日)
古田&ヤス
出演 古田光郷(BOUND from京都 exなまず兄弟)中野靖之(exなまず兄弟)
開場18:30 開演19:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★2月の久しぶりのバイユーLIVEの興奮も生々しい古田光郷さんが再びやってきます! 現在京都にて30年の時を経て復活した『BOUND』を率いて活躍中の古田さん。かつてはバイユーからスタートした『なまず兄弟』を率い、東京で熱く活動していました。バイユーには何度も出演し、開店して日の浅い店をガンガン揺らしてくれたものです。 俺の大好きなギタリストヤスくんとのデュオはソウルフルな歌と、ファンキーでブルージィなサウンドで最高です。是非に!



2017年6月29日(木)
野村麻紀『いってきます』レコ発ライブ 東京編(その1)
出演:野村麻紀 ゲスト:スーマー
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★京都を拠点に長く活動を続けるシンガーソングライター野村麻紀。魔界京都・歌謡ロックの女王、ヌーベル歌謡とも賞賛されてきた彼女の9年振りの4thアルバム発売記念LIVEは初めてのバイユーで!そしてゲストにはスーマー!! そうそう、京都の印象が強い野村麻紀さんですが…彼女は高知出身でもあります。


2017年7月8日(土)
荒法師(from高知/大阪) / 近田崇仁
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★大阪/高槻のライブハウス・Nashville Westを拠点とする『BLACK&CRAZY』(50〜70年代のR&B、BLUES、SOUL、FUNK、R&R、SKA、 REGGAE 等のブラックミュージックを激しく演奏する4人組バンド)のフロントマン2人によるアコースティックユニット。 実はこのふたり(柴田兄弟)は私、バイユー店主の10代の頃の憧れの先輩バンドマンなのです。 彼らのやっていた『バルンガ』は地元・高知でソウル、R&Bを熱く激しく演奏していた非常に稀有な若手バンドでした。ローカルバンドが簡単に音源を発表し たり出来ない時代に日本語オリジナルのシングル盤をリリース。当時(80年代初頭)の流行とはまったく相容れないオールドファッションなサウンドながら地 元の500人のホールでワンマンLIVEを成功させるなど、同じくルーツミュージックにイカレてバンドを始めていた自分にとってはまさに希望の星、憧れの 先輩でした。 現在は高知と大阪にそれぞれ在住しながら大阪や京都で月イチペースで活動中。ライブを目にした友人の話や、動画を観るに今も変わらず熱く激しくソウルフルです。おすすめします! 共演は彼らのことを話したらすぐに興味を示したバイユーのソウルミュージック担当、『はいからさん』近田崇仁。 両者とも熱くキメてくれるはずです!

2017年7月11日(火)
宝井一凛&バイユーゲイト Presents 『バイユー演芸会』
出演:宝井一凛(講談師) ゲスト:ロッキンエノッキー・ワンマンバンド
開場19:00 開演20:00 料金1500円(+要1drinkオーダー)
★バイユー新企画。なんと講談師の方と共に企画する演芸会!です。 あの田辺一鶴の最後の弟子、宝井一凛さんの講談をたっぷりとお楽しみいただきます。 着物の似合うキリリとした出で立ちの講談師でありながら…かなり本気のロック姉御な裏のカオ?も持つ彼女。バイユーでブルースイベントのMCをして下さったこともありました。ソウルフルでカッコ良かったので。ぜひバイユーで一席!と待望しておりました。 そんな一凛さん。「せっかくバイユーだから音楽の方と一緒にやれれば嬉しい」と…今回のゲストはあのジャッキー&ザ・セドリックスのロッキンエノッキーです!「講談師の方と!?興味津々です」とエノッキーさん、ワンマンバンドスタイルでの登場です。 皆様、平日の夜気楽に聞きにいらしていただければ嬉しく思います。 記念すべき第一回、一緒に楽しみましょう!

2017年7月13日(木)
三鷹バイユーゲイト チャリティ企画 52
〜東北大震災復興義援金LIVE第33弾〜
『バイユーオープンマイクショウ!』
開場19:00 開演20:00 入場無料(要1drinkオーダー)
★バイユーチャリティ企画、今回は2011年より継続中の東北震災遺児への奨学基金への募金イベントとして開催いたします。 これまでと同様に収益の一部と店頭募金分を震災遺児への奨学基金『桃柿育英会』に募金いたします。6年が経ちましたが時間が過ぎたから過去のこと、なんてのは大きく激しく間違っている!!と声を大にしておきます。いつもの方も初めての方も〜この機会にバイユーのステージに是非
※募金箱を設置いたします。ご協力いただければ幸いです。
※演奏者の方には500円の参加費をご負担いただきます (募金とさせていただきます)
※1人1曲〜2曲(回数も同じ)でお願いいたします。
※当日は500円均一ドリンクメニューをご用意します(売上の10%を募金いたします)。
※オープンマイクショウ2017年より基本第2木曜日の定期開催となります。

2017年7月15日(土)
『A cup 〜 Aカップ8』
開場19:30 開演20:30 料金 無料(要1drinkオーダー)
★知ってる人はよーく知ってる。知らない人は???なバイユーゲイト仁義なきアコースティック企画の第8回。 詳細、参加表明、問い合わせは店主までお願いいたします。


2017年7月29日(土)
Two&Only (夢野カブ&吉森信)with 片山広明
開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+要1drinkオーダー)
★6月の初登場でバイユーLIVEのロック度数最高ランクに一気に躍り出たソウルフルなロックンローラー夢野カブ。ザ・スイスギターズでの興奮も収まらないうちに豪華なトリオでやってきます。ライブ、レコーディング、映画にテレビドラマと幅広い活躍でその名を目にすることも多いピアニスト吉森信さんとのデュオTwo&Onlyに、ソウルマン&ソウルレイディ達には説明不要のグレイトテナー!片山広明さん(久しぶり!)がゲスト参加。これは楽しみです!熱烈推薦いたします。


2017年8月2日(水)
Bad Loserz -1
出演: 持田浩嗣(Vo&Ag))イシカワヒロナリ(G&Cho)寺岡信芳(B& Cho)ゲスト 近藤ナツコ(Vo)
開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★もっちんにヒロナリ、そして岡地さん。それにアナーキーの寺岡さん!という気になる面々のバッドルーザーズがバイユー初登場。今回は岡地さん抜きのドラムレス編成ですが。それはそれで百戦錬磨の腕利きの面々がどんなサウンドでやってくるか興味津々です。更にゲストシンガーに近藤ナツコさん! 真夏の夜にバイユーでロッキンを是非!!

2017年8月15日(火)
高山“JACK“健二郎 Presents
〜ダサい反戦歌をうたう会(DHUK)の集い〜
開場19:00 開演20:00 入場無料(要1drinkオーダー)
★三鷹のローカルスター!バイユーの看板バンド『古道具』(無期限活動停止中)のジャックが「ダサい反戦歌をうたう会(DHUK)」を立ち上げたのは4年前のことでした。 「こんなイベント毎年やりたくはないよね」といいつつもこの度昨年に続き4度目の集いを開催となりました。 「反戦歌をうたう人が、今まで知らなかった反戦歌に出会い、共有し、インスピレーションを受ける事が目的です。ゆる〜くやりましょう!」「誰でも参加出来ます。1人最大2曲まで。自分が「これは反戦歌だ」と思う曲を歌ってください。セッション、飛び入りOKです。」とのことです。「DHUK?」「ダサイ反 戦歌(笑)」「反戦歌なんかダサイよいらないよ!」という世の中になるように…。それぞれ考えも微妙に違うであろう国際平和問題等、政治的な部分の討論をする場ではありません。子供の頃学校で教わったように、本で読んだように、そして当たり前の事として「戦争は絶対に駄目だ!嫌だ!」というシンプルな意思表示で集いたいと思います。楽器も用意してあります。手ぶらでの参加歓迎いたします。

2017年8月16日(水)
『BONジュール東北!ちびブラス灼熱ツアー2017夏』
出演:梅津和時ちびブラス 〜梅津和時(As,Ss,Cl)多田葉子(Ts,Fl))三原智行(Tb))菱沼尚生(Tuba,Fh)
開場19:00 開演20:00 料金 予約\2500/当日\3000(+要1drinkオーダー)
★梅津和時ちびブラスがまたまたやって来ます!『灼熱ツアー2017夏』で東北を回ってファイナルはバイユーゲイト!激しく楽しみです!!

2017年8月27日(日)
『うつみ姉弟』
出演:うつみようこ(vo,g)KOTEZ(hca,vo)
開場18:00 開演19:00 料金2500円(+要1drinkオーダー)
★これは楽しみです!日本の誇るスーパーハーピスト・コテツと元メスカリンドライブ 元ソウルフラワーユニオン!なんて紹介が必要のないくらい各地各所で活躍中のうつみようこのデュオ『うつみ姉弟』!!うつみさんはバイユー初登場です!

2017年9月1日(金)
ローリー(from オキナワ)
開場19:00 開演20:00 料金 3000円(+要1drinkオーダー)
★これぞバイユーゲイト永遠のイチオシ。店主にとって忌野清志郎と並ぶ特別な存在、オキナワのローリー。基地の街コザでリズム&ブルースバンド『The Waltz』を率いて30年。ソウル、ブルース、ロックンロールに留まらない、音楽そのものといったスタイル。キンキーで強靭な佇まいはいつも極めて刺激的です。 彼のLIVEを初めて体験してから20年以上、いまだに観るたび深くて強い印象を残します。「本土の人間に最もわかりにくい沖縄を歌う、最後の大物」(朝日新聞)と評されたローリー。 かつては「沖縄から出ない」と言われたローリー。店主は2000年以来今日まで、程度の差はあれ「ようやく本土に来るようになった」彼の関東でのLIVEのお手伝いをしてきましたバイユーゲイト近辺の方で未体験の方がいらっしゃいましたら、この機会に店主イチオシのローリーを是非! ※少し前にローリークックからローリーに戻りました〜

2017年9月16日(土)
The End(from 長野)
開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+要1drinkオーダー)
★今年1月遂に実現したここ数年常に気になる人、聴きたい人ランキングの上位に位置していた長野のジ・エンド。 ギターパンダのりをさんがカバーした『引き潮』(自民党に殺されるくらいならば無人島で死にたいって言ったね〜の曲)を聴いて以来、ずっと気になっていました。 しかし彼は長野を拠点に歌っている上、メディアやインターネットに露出することが極めて少なく、情報入手で後手に回る日々でもありました。そんな時を経 て、今年ようやく手にした初音源(3枚組)は手応え充分。キンキーなユーモアと心に引っかかるメロディ、クールなロックソウルとそれに同居する温かさ。聴いているとどうにも堪らなくなり、バイユーに呼ぶことを本格的に画策。遂に実現したのでした。 素晴らしかった。刺激的でした。彼の歌った名曲『ロックンロール』が数日間頭から離れなくなってしまったくらいでした。「次回はワンマンで…」。このチャンスしかない!とお願いしておいたのですが、本当に来てくれます。ファンの方々によると「極めてレア」なワンマンLIVE。たっぷり聴いていただきます。ご予約はお早めに。

〒180−0006 東京都武蔵野市中町1-17-2 アビエス1F  TEL 0422-55-5782
Copyright © 2006 Bayou Gate All rights reserved.